カルテット・アマービレ
QUARTET AMABILE

篠原悠那(ヴァイオリン)
北田千尋(ヴァイオリン)
中 恵菜(ヴィオラ)
笹沼 樹(チェロ)

(c)T.Tairadate

2021年12月13日(月) 開場17:45 開演18:30
会場:アクトシティ浜松中ホール


 モーツァルト/セレナード 第13番 ト長調 K.525
「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」より 第1楽章
 ベートーヴェン/弦楽四重奏曲 第10番 変ホ長調 作品74
「ハープ」
 ブラームス/弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 作品51-2


2016年難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位入賞、併せて特別賞を受賞。19年、ニューヨークヤングコンサートアーティスト国際オーディションで第1位を獲得し、アメリカでの活動が始まります。マルタ・アルゲリッチ、ダン・タイ・ソンらと共演するなど、今後の活躍が期待されている旬のアーティスト。溌剌とした演奏にどうぞご期待ください。



カルテット・アマービレ
 2016年9月難関で知られる第65回ARDミュンヘン国際音楽コンクール弦楽四重奏部門第3位に入賞、あわせて特別賞(コンクール委嘱作品の最優秀解釈賞)を受賞。
 19年11月ニューヨークで行われたヤングコンサートアーティスト国際オーディションで第1位を獲得。ニューヨーク、ワシントンなどでの米国デビューツアーが予定されている。
 第10回横浜国際音楽コンクール第1位及び全部門グランプリ、第12回ルーマニア国際音楽コンクール第1位、第4回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位、聴衆賞受賞。第12回ミュージックアカデミーinみやざき講師特別賞、第26回リゾナーレ室内楽セミナー奨励賞、第37回霧島国際音楽祭賞、 堤剛音楽監督賞を受賞。21年3月ホテルオークラ音楽賞受賞。
 松尾学術振興財団より第26~28回、第30回松尾音楽助成・奨励を受ける。
 NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」に出演。
 第57回レコード・アカデミー賞現代曲部門受賞した藤倉大のアルバム「ざわざわ」で福川伸陽氏とのゆらゆら~ホルンと弦楽四重奏のための~がリリースされている。
 マルタ・アルゲリッチ、ダン・タイ・ソン他とも共演、高い評価を得る。
 20年よりハクジュホール”BRAHMS Plus”シリーズ、21年より王子ホール”ベートーヴェン弦楽四重奏曲全曲演奏会”シリーズ始動。
 15年桐朋学園大学在籍中に結成される。山崎伸子、磯村和英氏に師事。
 今後の活躍が期待されているカルテットである。

「2021年度コンサート紹介ページ」へ戻る