出田りあ
マリンバリサイタル
RIA IDETA
MARIMBA RECITAL


ピアノ伴奏:松岡優明

(c)Keita Osada(OSSA MONDO A&D)

2021年7月1日(木) 開場17:45 開演18:30
会場:アクトシティ浜松中ホール


ラヴェル(編曲:出田りあ)/「マ・メール・ロワ」より
     眠れる森の美女のパヴァーヌ
     パゴダの女王レドロネット
     妖精の園
ラヴェル(編曲:出田りあ)/亡き王女のためのパヴァーヌ
J.S.バッハ(編曲:出田りあ)/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番より
     第3楽章 ラルゴ *
モーツァルト(編曲:出田りあ)/アヴェ・ヴェルム・コルプス *
エマニュエル・セジョルネ/Nancy *                
ラヴェル(編曲:出田りあ)/道化師の朝の歌
ファリャ(編曲:出田りあ)/バレエ音楽「恋の魔術師」より
     火祭りの踊り
フォーレ(編曲:出田りあ)/シチリエンヌ
フォーレ(編曲:出田りあ)/レクイエムOp.48より
     サンクトゥス
     ピエ・イエズ(慈悲深き主イエスよ)
デオダ・ド・セヴラック/沐浴する娘たち **
ジョージ・ハミルトン・グリーン/ワルツ・ブリランテ
ガーシュウィン(編曲:水野久興・出田りあ)/組曲「ポギーとベス」

*マリンバ・ソロ
**ピアノ・ソロ

パリ国際マリンバコンクールで日本人として初優勝。欧州を中心にソロ・室内楽と幅広く活躍するマリンバ奏者出田りあによる注目の日本公演!
今回初共演の松岡優明は、ドイツ国家演奏家資格過程を首席で卒業、「ABC新人音楽賞」を受賞するなど注目の実力派ピアニストです。
温かな、木そのものの音色で奏でられる音楽に、心を癒やすひととき。聴き馴染みのある楽しいプログラムをご用意しております。



出田りあ(いでたりあ、マリンバ)
 1982年オーストリア・ウィーンに生まれ、2歳より熊本に住む。6歳でマリンバを始め18歳で渡仏。パリ・コンセルヴァトワール、ストラスブール・コンセルヴァトワール・ソリストコースを首席で卒業。2003年第1回パリ国際マリンバコンクールで第1位を受賞。世界各地で行なわれている音楽祭に数多く出演している。ローランゼック音楽祭(ドイツ)、ザグレブ国際音楽祭(クロアチア)、サロン・ド・プロヴァンス国際音楽祭(フランス)、エバーメイ・室内楽プロジェクト(ワシントン)などに出演し、エマニュエル・パユ、ポール・メイエ、エリック・ル・サージュ、フランソワ・ルルー、ガイ・ブラウンシュタイン、ナビル・シェハタなど世界的著名な奏者と共演。なお、クラシックの音楽祭にマリンビストとしての出演は前例がない。12年よりミュンヘン室内オペラ(Kammeroper Munchen)の専属アーティストとして、室内オーケストラにマリンバを加えた新しい編成で様々なオペラを上演、年間50以上に及ぶ公演をヨーロッパ各地で行い話題を呼んでいる。オーケストラとの共演は数多く、これまでにベルリン・フィルハーモニー大ホールにてベルリン・シンフォニーオーケストラと共演を重ねているほか、国内では日本フィル、新日本フィル、大阪フィルをはじめとするオーケストラと共演。 新曲初演や委嘱活動も積極的に取り組んでいる。2014年9月にオハド・ベン=アリ氏によって出田りあ本人のために書かれたマリンバ協奏曲の世界初演を、山田和樹指揮日本フィルハーモニー交響楽団と行ない成功を収めた。17年ハダースフィールド国際現代音楽祭では藤倉大氏の作品を世界初演し、その演奏は英国BBCにて放送された。
 これまでに水野与旨久、エリック・サミュ、エマニュエル・セジョルネの各氏に師事。平成音楽大学客員教授。21年1月よりロンドン芸術アカデミー(LPMAM)客員教授就任。ベルリン在住。

松岡優明(まつおかゆうま、ピアノ)
 1988年生まれ。東京都出身。5歳よりピアノを始める。東京音楽大学ピアノ演奏科コース、フライブルク音楽大学(ドイツ)同大学大学院及び国家演奏家資格過程を最優秀の首席で卒業。
 これまでにピアノを野島稔、エリック・ル・サージュ、デニス・パスカル、三浦捷子、村上隆、村上東子の各氏に師事。室内楽及び伴奏法をエリック・ル・サージュ氏に師事。
 ピティナピアノコンペティション特級、野島稔よこすかピアノコンクール、ダリアシュタインベルク国際音楽コンクール(Madrid)、日本ピアノコンクール、全日本学生音楽コンクール東京大会、コンセール・マロニエ21を始めとする国内外のコンクールに入賞および入選。関西ABC放送 : 「ABC新人音楽賞」受賞、日本芸術センター : 「2012年度年間最優秀ピアニスト賞」受賞。
 現在、ソロや室内楽の演奏活動とともに、「現代ピアノ奏法」を指導、講演、SNS、メディアなどを通して積極的発信している。

「2021年度コンサート紹介ページ」へ戻る